スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
パラグアイ風焼き肉『アサード』、食べ方
2007 / 07 / 15 ( Sun )
お皿をあまり汚さず食べる方法、炭火で焼いた肉(大きいもので1Kg)をまな板にのせ、それを1人が一口サイズに切っていき、食べたい人はそこからフォークやお箸でつまむ。焼きたての熱々肉をすぐ食べれるし、残すことも心配しなくていいため、こういった食べ方は洗物も少なく便利である。この方法はパラグアイでは、ア・リエロ・ポルテ(A riero porte、意味:適当でいい、簡単でいいよ)という。
日本では、こんなに沢山お肉は食べられないとのこと、だけどパラグアイのお肉は脂身も少なくパクパク、寒いけどお酒も入り、食べ過ぎに飲み過ぎになっちゃったかな?皆幸せそうな顔をしてるね(ハラさん以外)。
IMG_0914.jpg

スポンサーサイト

テーマ:パラグアイ - ジャンル:海外情報

00 : 00 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<300台のアルパオーケストラ(編1) | ホーム | パラグアイ風焼き肉『アサード』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pensono.blog108.fc2.com/tb.php/33-7a538ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。