スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
パラグアイ料理(編1)
2007 / 07 / 18 ( Wed )
パラグアイの代表的な料理を味わってもらおうと、ペンションの裏にタタクア(Tatacua)を作った、レンガを積み上げて作った窯のオープンで、炭や牧で焼いたチパやソパ・パラグアージャ、ここのはうまい!その辺で売っているのとは全然違うと大好評。
チパ・グアスは生のトウモロコシで作り、ソパ・パラグアージャはトウモロコシの粉で作る、ソパはスペイン語でスープだがパラグアイではスープではない食べるスープだ!材料はトウモロコシの粉、チーズ、卵、牛乳、玉ねぎ、ラードそして塩で味付け、チパも似たような材料だがトウモロコシの粉の他にタピオカ(マンディオカ芋)のでん粉が加わり玉ねぎは入っていないが両方ともパラグアイのポピュラーな食べ物。
パラグアイ料理が体験でき、イベントを通じて仲間とも仲良くなれるペンションは、いつもあなたをお待ちしてます。
20070725155054.jpg

スポンサーサイト

テーマ:パラグアイ - ジャンル:海外情報

00 : 00 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パラグアイ料理(編2) | ホーム | 移住地での誕生日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pensono.blog108.fc2.com/tb.php/31-0e1dd040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。